Cyberoam(株式会社ジェイズ・コミュニケーション)
ハイスピード&低コスト、次世代セキュリティUTM
  • マルチコアによる超高速セキュリティパフォーマンス
  • 小規模から大規模までカバーするラインナップ
  • 販売から導入、保守までワンストップで提供

ITの新しいトレンドとして、高速インターネット、仮想化環境、WebアプリケーションとBYODの増加等が挙げられます。
企業は、新たなトレンドによるリスクに対応するとともに、内部情報漏えい、企業ネットワーク境界の消滅、コンプライアンス準処に留意する必要があります。
成長するビジネスと急速に拡張するネットワークによって、次世代セキュリティ、高いパフォーマンス、容易なセキュリティ管理、迅速なコンプライアンスが要求されています。
Cyberoam のセキュリティアプライアンスは、起用のセキュリティへの愚案を解消し、最新のネットワークセキュリティを圧倒的なコストパフォーマンスで実現するソリューションです。

製品・サービス詳細

Cyberoam NGシリーズは先進のアプリケーション制御と強力なセキュリティ機能(AV、IPS、Webフィルタ、アンチスパム)に詳細レポートを搭載した次世代UTM。性能・機能はもちろん、日本語GUIと洗練された操作性で、設定・管理が簡単!

製品の特長

  • NGFW + UTM機能
  • マルチコアによる超高速セキュリティパフォーマンス
  • 日本語対応ユーザインターフェイス
  • バーチャルアプライアンス
  • 1,200以上のレポーティング

製品導入のメリット

リアルなコストパフォーマンス

1G/ 10G 高速インターネットとクラウド化により接続性と生産性が向上するなか、自社のセキュリティをアップデートしたり、ライセンス追加する度にコストが課題となる現場。
Cyberoam NGシリーズは、さまざまな機能をバンドル価格で提供することで、コスト問題を解決します。

ハイパフォーマンス

セキュリティ機能(UTM)をオンにした時、真のパフォーマンスを発揮するCyberoam OS。
より変化の激しいセキュリティ環境に求められる柔軟性と圧倒的なセキュリティパフォーマンスを提供。

小規模から大規模までカバーするラインナップ

Cyberoam NGシリーズは、SOHO/SMB、大企業からMSSPに対応したセキュリティソリューションを物理と仮想環境の双方で実現する次世代UTMアプライアンス。
ボトルネックになりがちなネットワークゲートウェイに対して、高速で包括的なセキュリティを実現します。
先進のアプリケーション制御と強力なセキュリティ機能 ( AV、IPS、Webフィルタ、アンチスパム )に詳細レポートを搭載した次世代UTM。
性能・機能はもちろん、日本語GUIと洗練された誤操作で、設定・管理が簡単!

ジェイズ・コミュニケーションの提供内容

ジェイズ・コミュニケーションでは、Sophos Technologies Private Limited / ソフォステクノロジー社と販売代理店契約を締結しています。
Cyberoam製品を輸入し、パートナー各社様へ販売、設定 / 設置の代行、保守サービスを行っております。
又、豊富な販売実績をもとに、パートナー各社様が抱える課題へ向けて、アドバイスもさせていただいていますので、お気軽にお問合せ / お見積りをご連絡ください。

企業情報

会社名ジェイズ・コミュニケーション株式会社
本社所在地

〒104-0003
東京都中央区新川1-16-3住友不動産茅場町ビル

設立年月1995年4月14
資本金2億3750万円
事業内容

・情報通信システムに係るシステムインテグレーション業務
・情報セキュリティシステムに係るコンサルティング業務
・ネットワークシステム、情報セキュリティシステムの構築
・情報通信機器、情報セキュリティ機器、ソフトウェアの企画、開発、輸入、販売
・情報通信機器、情報セキュリティ機器、ソフトウエアの保守業務
・インターネット関連システム構築
・エンジニアリソース業務

代表者名愛須 康之
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?