サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

脆弱性診断サービス(AOSデータ株式会社)

高度なトレーニングを受けたリーガルテックコンサルタントによるWebアプリケーションセキュリティ診断です。

Webサイトやクラウドサービス上で様々なサービス提供を実現するWebアプリケーションに対し疑似的な攻撃を仕掛けることで、サイバー攻撃のリスクと被害発生が想定される脆弱性の有無や深刻度を診断します。

最新のWebサイト攻撃や、さまざまなセキュリティ規格に基づいて判断した診断基準で、Webアプリケーションに潜むセキュリティリスクを発見し、社外からの侵入経路の特定、改ざんの防止、インシデント発生の防止などの対策をサポートします。

3つのポイント

  • POINT 01

    高度なトレーニングを受けたリーガルテックコンサルタントによるWebアプリケーションセキュリティ診断

  • POINT 02

    優れた脆弱性検出率と多彩なWebアプリケーションに対応している純国産の Web アプリ脆弱性検査ツール「Vex」を使用

  • POINT 03

    様々な対象(経営層、エンジニア、一般社員)ごとに向けたレポートを作成

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 サービス
参考価格 30万円~(診断対象ページ数により変動)

資料サンプル

製品・サービス詳細

Webサイトやクラウドサービス上で様々なサービス提供を実現するWebアプリケーションに対し疑似的な攻撃を仕掛けることで、サイバー攻撃のリスクと被害発生が想定される脆弱性の有無や深刻度を診断します。

最新のWebサイト攻撃や、さまざまなセキュリティ規格に基づいて判断した診断基準で、Webアプリケーションに潜むセキュリティリスクを発見し、社外からの侵入経路の特定、改ざんの防止、インシデント発生の防止などの対策をサポートします。

動的解析や、ブラックボックステスト、実行中のアプリケーションの公開されたインターフェースをテストして、脆弱性や欠陥を探し出します。診断の結果に基づいて対策を施すことにより、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、セッションハイジャックなどの攻撃による被害を未然に防ぐことができます。

脆弱性診断をお勧めするお客様

  • テレワーク時にWebアプリケーションを使うようになった企業
  • コロナ禍で販路拡大のために、ECサイトに力を入れるようになった企業
  • 顧客情報などの重要情報をWeb上で扱っている企業

主な診断項目

脆弱性診断の流れ

診断レポートサンプル

企業情報

会社名AOSデータ株式会社
本社所在地

〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-1-5メトロシティ神谷町4F

設立年月2015年4月1日
資本金1億円
事業内容

クラウドデータ事業
システムデータ事業
データ復旧事業
リーガルデータ事業
AIデータ事業

代表者名春山 洋