サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

e-ラーニングサービス(株式会社アルファネット)

テレワーク勤務者のセキュリティリテラシーを向上

  • 〇 テレワークを実施しているが、社員のセキュリティリテラシーが心配。
  • 〇 勤務場所に左右されず、全社員にセキュリティ教育を行いたい。
  • 〇 社員の受講履歴やセキュリティへの理解度を管理したい

テレワークは攻撃を防御する対策がなされたオフィスとは異なり、大事な情報資産のウイルス感染、テレワーク端末の紛失・盗難、通信内容の盗聴等「脅威」にさらされやすくなっています。仮に社内のルールが定められていても、きちんと理解し守られなければ意味がありません。テレワーク勤務者のセキュリティリテラシーを向上させる事によって、フィッシングや標的型攻撃などの被害をうけにくくなります。

3つのポイント

  • POINT 01

    テレワーク中でも全社員が受講可能

  • POINT 02

    受講者の受講履歴・理解度テストの採点が自動化される

  • POINT 03

    受講者、会場、講師のスケジュール調整が必要ない

画面サンプル

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウドサービス
参考価格 通常1ユーザ¥4500 ⇒ ¥2000(55%OFFキャンペーン中)

資料サンプル

製品・サービス詳細

テレワークにおける情報セキュリティ教育の必要性

攻撃を防御する対策がなされたオフィスとは異なり、テレワークでの勤務は、大事な情報資産のウイルス感染、テレワーク端末の 紛失・盗難、通信内容の盗聴等「脅威」にさらされやすくなっています。

仮に社内のルールが定められていても、しっかりと理解し守られなければ意味がありません。テレワーク勤務者のセキュリティリテラシーを向上させる事によって被害をうけにくくなります。

情報セキュリティ教育のポイント

  • 最近増加している遠隔操作ウイルス、標的型攻撃メール等の脅威に適切に対応するには、社員に対する情報セキュリティに関する教育が重要となります。
  • スマートフォン、タブレット端末等の普及により、紛失やウイルス感染による機密情報、個人情報の漏えいリスクの軽減する為、社員に対する情報セキュリティに関する教育が重要となります。

eラーニング導入のメリット

1. テレワーク中でも全社員が受講可能

情報セキュリティ教育は全就労者に対して短期間で行う必要があります。イン ターネットに繋がっていれば、いつでも学習することが可能です。

2. 受講者の受講履歴・理解度テストの採点が自動化される

eラーニングで学習すれば、受講履歴や理解度テストの管理も自動で行い、簡単にリスト出力が可能です。情報セキュリティの教育は、毎年、繰り返し実施する必要があります。受講管理に時間や手間がとられてないeラーニングは管理者の工数も削減します。

3. 受講者、会場、講師のスケジュール調整が必要ない

PCがあれば受講が可能。
社員の好きな時間に教育を受けることが可能です。

 

企業情報

会社名株式会社アルファネット
本社所在地

〒112-0004
東京都文京区後楽1-5-3 後楽国際ビルディング

設立年月1997年7月1日
資本金4億円
従業員数544名
事業内容

ITインフラ基盤構築
・サーバ・ストレージ仮想化
・VDI環境構築

セキュリティ
セキュリティ診断
標的型メール訓練
セキュリティ教育

ネットワークソリューション
・LAN工事
・耐震/免震工事
・物理セキュリティ導入

人材アウトソーシング
・データセンター保守・運用・監視
・テクニカルサポート
・コールセンター業務支援

代表者名杉山尚樹