個人情報保護方針

個人情報保護の重要性を認識し、以下の取り組みを実施します。

  1. 個人情報について、その管理責任者を設置し、取扱いを定めて、適切な保護を行います。
  2. 事業上必要な範囲に限定して適切な手段で、個人情報を収集します。その収集時には、収集と利用の目的、お客様に対する窓口を明確にして、個人情報を収集します。
  3. 個人情報は、法律に基づく命令等を除いて、収集時に承諾を得た範囲外の利用、提供はしません。
  4. 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏洩などのリスクに対しては、合理的な安全対策を講じます。
  5. 個人情報を扱う業務を他の会社に委託する場合、個人情報を収集するときの承諾に基づく利用、提供、安全管理を守るように、委託先に対する適切な契約や指導・管理をします。
  6. 個人情報の開示、訂正、提供範囲の変更や削除を本人から依頼された場合には、合理的な範囲ですみやかに対応します。
  7. 当社が保有する個人情報に関して適用される法令、規制を遵守するとともに、適切な運用が実施されるよう管理と必要な是正を行い、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善していきます。

以上

平成23年1月18日 制定

株式会社シーズ・クリエイト
代表取締役 角田優剛

メルマガ会員登録(無料PDFプレゼント)

メルマガ会員登録をしていただくと下記PDFもプレゼント!
0からサイバーセキュリティの現状がわかる
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック

企業における情報漏洩対策として重要な、セキュリティ対策のための知識として基本的な「まずは知っておくべき内容!」をピックアップし、約40ページのPDFに整理いたしました!

その具体的な内容は、


img_pdf1.はじめに
2.近年の個人情報漏洩の状況
3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策
4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策
無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

メルマガ登録はコチラから