DDOS対策

DDOS対策とは?

DDoS(Distributed Denial of Servic)攻撃に対する根本的な防御手段はまだない。攻撃元のコンピュータが不特定多数であり、それを追跡し停止させることは困難なのが現状である。有効となる対策内容は以下3つが主なものとなる。・同IPからのリクエスト(アクセス)回数を制限する・Webサイトのサービス対象者が国内だけであれば、海外からのアクセスを制限する(手順については後述しています)
・大規模のトラフィック(アクセス)に耐えうるサーバーにする(直接的な対策ではないですが)

Check Point Security Appliances(株式会社アズジェンド)

  • 多種多様な脅威に対応出来る次世代ファイアウォール
  • 標的型サイバー攻撃対策に必要な多層防御機能を1台に集約
  • 実運用環境におけるセキュリティ・アプライアンス性能を評価する新手法「Security Power(SPU)」
あらゆる標的型サイバー攻撃対策機能が1台に集約された次世代ファイアウォール
株式会社アズジェンド

IntraGuardian2+(ネットチャート株式会社)

  • 業界最高水準の圧倒的なコストパフォーマンス
  • SOHO・SMBから大企業までスケーラブルに対応
  • 使いやすさナンバーワン!導入後も楽々運用
地域ICT強靭化事業にはIntraGuardian2+が最適です!
ネットチャート株式会社

Wi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」(レンジャーシステムズ)

  • 高性能センサーが業界最速スピードで不正な接続を遮断!(0~4秒)
  • スマートフォンテザリング、ポータブルWi-Fiルーター、社外Wi-Fiアクセスポイントなどの管理下にない無線LAN接続を遮断!
  • 既存のWi-Fi設備やネットワークに手を加えることなく、完全に独立したセキュリティシステムとして導入が可能!
Wi-Fi環境に潜む脅威から企業を守るセキュリティセンサー
レンジャーシステムズ株式会社

WatchGuard(株式会社デジタルスフィア)

  • 最新のセキュリティ情報を自動的に更新し、最適な環境を実現
  • 高性能かつ低価格の小規模ネットワーク向けラインナップも展開
  • インターネットの脅威をネットワークの出口でシャットアウト
中小企業のセキュリティ対策に最適
株式会社デジタルスフィア

Cloud Security Solutions

  • 大規模で複雑な攻撃からデータセンターのインフラすべて保護するDDoS防御。
  • 脅威や巧妙さ、規模が次第に高まりつつある攻撃からウェブサイトを守るマルチプレイヤーの防御。
  • SQLインジェクションやクロスサイト・スクリプティングなどの攻撃を通じたデータ窃盗を阻止するアプリケーションレイヤーの防御。
安全なウェブサイトとデータセンターにより、ダウンタイムとデータ窃盗のリスクを低減
アカマイ・テクノロジーズ合同会社