アクセス制御

アクセス制御とは?

セキュリティ対策の中でも、情報流出防止のために特に重要な技術とされているのがアクセス制御である。システム内の情報資産に対して、誰がどの様な権限でアクセスするのかコントロールすること。ファイルやデータにあらかじめユーザに対する閲覧権限や変更権限などを設定する方法で制御を行うのが一般的である。

DeviceLock (株式会社ラネクシー)

  • スマートフォンもUSB接続デバイスもどちらも制御可能
  • 管理サーバーレスでも実現できる集中管理
  • VDI環境で実現するデバイス制御
内部からの情報漏洩を防ぐDLPソリューション。国内4000社、35万台の導入実績のデバイス制御ソフト
株式会社ラネクシー

Check Point Security Appliances(株式会社アズジェンド)

  • 多種多様な脅威に対応出来る次世代ファイアウォール
  • 標的型サイバー攻撃対策に必要な多層防御機能を1台に集約
  • 実運用環境におけるセキュリティ・アプライアンス性能を評価する新手法「Security Power(SPU)」
あらゆる標的型サイバー攻撃対策機能が1台に集約された次世代ファイアウォール
株式会社アズジェンド

Wi-Fiセキュリティセンサー「AIRTMS」(レンジャーシステムズ)

  • 高性能センサーが業界最速スピードで不正な接続を遮断!(0~4秒)
  • スマートフォンテザリング、ポータブルWi-Fiルーター、社外Wi-Fiアクセスポイントなどの管理下にない無線LAN接続を遮断!
  • 既存のWi-Fi設備やネットワークに手を加えることなく、完全に独立したセキュリティシステムとして導入が可能!
Wi-Fi環境に潜む脅威から企業を守るセキュリティセンサー
レンジャーシステムズ株式会社

WatchGuard(株式会社デジタルスフィア)

  • 最新のセキュリティ情報を自動的に更新し、最適な環境を実現
  • 高性能かつ低価格の小規模ネットワーク向けラインナップも展開
  • インターネットの脅威をネットワークの出口でシャットアウト
中小企業のセキュリティ対策に最適
株式会社デジタルスフィア