メール誤送信対策

メール誤送信対策とは?

宛先間違いや一斉配信送信方法を間違えるなど、ヒューマンエラーによるメール誤送信をシステム的に未然に防ぐ。メール本文や添付ファイルを暗号化し送信する他、メール送信後一時保留し、送信のキャンセルが出来るメール保留機能。メールマガジン等の一斉送信のメールを自動でBCC化して送信できるBCC強制変換機能等がある。その他、承認者がメールを確認後のみメールが送信できる第三者確認機能などが主な機能である。

その他のセキュリティ製品・サービスをカテゴリから探す