【駅直結のビル内】LAMP環境での開発経験が活かせる2次運用業務です!

お客様先で運用されているセキュリティ関連システムの運用管理がお仕事です。
1次運用チームからのお問い合わせエスカレーション対応や技術調査、テスト環境構築と実施をお願い致します。
また、社内のコンサルティング部門などからの導入に関する問い合わせ対応もあなたのお仕事です。独力での障害時事象切り分け、対応策提示が可能な方は、是非ご応募ください。

HMTE301003HN
雇用形態派遣 派遣先大手証券会社系IT企業
お仕事の概要

・1次運用チームからのお問合せエスカレーション対応
1次運用チームとのメールでの問い合わせ対応やその後のやりとり
・顧客ログの調査
テスト環境の構築、再現テスト、ソースコード調査、調査結果を受けての開発パートナーへの対応方法の指示
・技術調査
新機能開発に関する技術調査、調査結果に基づきプロトタイプ開発、開発ドキュメントの作成・改善、設計書の改善
上述なようなお仕事をお願いする予定です。

応募資格

以下の経験とスキルをお持ちの方
・Webシステムインフラの設計・構築経験(特にLinuxの構築経験ある方歓迎)
・JAVA、C言語での開発経験がある方(特にLAMP環境での開発経験ある方歓迎)
・コミュニケーションスキル

活かせる資格

TIP/IPの基礎知識がある方
何らかの言語での開発経験がある方

 

給与

月額45万円~60万円 ※スキル、経験により優遇します。 ※交通費別途支給

勤務地

東京都千代田区

大手町駅から直結

勤務曜日・頻度

週5日勤務 月~金 ※土日祝日休み

休日休暇:土日祝日休み

勤務時間

9:30~18:00(実働7.5時間) ※残業は月10時間程度

期間

即日~長期 ※勤務開始時期はご相談下さい

このお仕事情報を紹介する派遣会社

ヒューマネテック株式会社

労働者派遣事業許可番号:派派13-301980

ITエンジニア出身の私達がキャリアアップを応援いたします!

当社はエンジニア・業界出身の営業兼コーディネーターが、多くの案件から希望がかなえられるよう、お仕事のご紹介やアドバイスをさせて頂きます。就業後のフォローも大手派遣会社にない密度で、エンジニアをバックアップしております!!
派遣先は8割~9割が大手企業、外資系企業。未経験者からスキルアップ・キャリアアップを目指している方まで私達と一緒に将来について考えましょう!ご登録方法は、ご来社もしくはWeb面接をお選び頂けます。
詳細は、エントリー後に採用担当よりご連絡致します。


待遇・福利厚生 社会保険完備/有給休暇/年末調整/交通費支給/定期健康診断/福利厚生施設の利用 適性診断、ストレスカウンセリング等 東京都情報サービス産業健康保険組合の施設が利用できます。
ポイント
資格取得支援制度(受験料の一部支援)/資格取得用機器・教本レンタル制度/先輩エンジニアによる無料の各種IT技術セミナー等
フォローについて

アウトソーシング事業部
担当営業です。最適のお仕事を提案させていただきます。

アウトソーシング事業部
良いお仕事が沢山ありますので、頑張って皆さんをサポートします。

登録について

登録の時間
平日(月~金)のご希望の時間帯に調整致します。ご予約いただければ、お仕事が終わった後や夜間帯の登録も可能ですので、ご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。
Web面接も実施しております!お仕事の都合でご来社できない場合も、アプリケーションをインストール頂くことでご自宅でのご登録が可能です。エントリー後、採用担当者より詳細をご案内致します。


持ち物

  • 写真付き履歴書、職務経歴書(事前の送付が必要)。
  • 住所、生年月日が分かるもの。

詳しくは、採用担当者よりご案内致します。


所要時間

約1時間程度です。(無料適性診断は+20分程度必要です)


登録場所

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-18 アーバンスクエア神田ビル10F1
 ・銀座線神田駅 6番出口から徒歩1分1
 ・JR神田駅 北口から徒歩5分1
 ・JR秋葉原駅 電気街口から徒歩5分1
 ・丸ノ内線・都営新宿線 淡路町・小川町駅から 徒歩4分1
 ・都営新宿線 岩本町駅から 徒歩4分MAP1
 TEL:03-3254-1330
 FAX:03-3254-1332
 q@humanetech.jp

担当 アウトソーシング事業部 採用担当者

受付可能日時 平日 9:30~18:00

登録交通費 自己負担でお願いします。

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?