昨今、様々なWebサービスやWebサーバーへの脆弱性対策を講じることが必然になりました。そんな中、ツールを導入したり、セキュリティベンダーに委託したりする前に、自らの力によってリスクを低減させる、「自浄効果の強化」を求める声が高まっています。

本セミナーでは各企業における、未然防止可能なリスクとその対策について、事例も含めてご紹介いたします。

セミナー・イベント名Webサービス開発における脆弱性リスク対策セミナー ~脆弱性診断ツールを動かす前に気付ける対策教えます~
開催日2018年11月14日(水) 15:00〜17:00
開催場所テクバン株式会社セミナールーム
住所東京都港区芝5-33-7徳栄ビル本館2階
参加費無料
定員(人数)10名
主催テクバン株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?