GDPR (EU一般データ保護規則:General Data Protection Regulation)の施行目前(2018年5月25日施行)となりましたが、準備は万全でしょうか?

この法律は、EEA域(EU28か国+アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー)内に拠点を持つ企業はもちろん、日本からEEA域内へ出張する場合や、日本国内でEEA域内の就労者の個人情報を取り扱う場合も対象となります。違反すると罰則が最大で前年度のグローバル売上の4%を上限とすると定められており、日本企業・組織への影響は大きいと言えます。

EEA域内で活動する日本企業の対応は必須であるものの、まだ施行前であることもあり、GDPRそのものの理解や対応の進め方ノウハウは圧倒的に不足している状況です。

自社内での対応を求められているがナレッジの不足に悩むご担当者向けに、準拠対応に必要なナレッジとツールを全てご提供するセミナーコースを開催します。

セミナー・イベント名GDPRセミナー(EU一般データ保護規則)ツール完全提供! ~完全準拠ツールをすべて提供&GDPRの概要と取組む際の勘所~
開催日2018年07月10日(火) 10:00〜17:00
開催場所ニュートン・コンサルティング株式会社
参加費10万円
定員(人数)25名
主催ニュートン・コンサルティング株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?