サイバーセキュリティに対する経営者の認識が深まると共に、情報セキュリティ監査の必要性が高まってきています。しかし、情報セキュリティ監査の実施について組織内の理解を得て、予算や体制を整えるのは意外と難しいものです。

本セミナーでは、情報セキュリティ監査を企画する方々に、政府や主な企業における情報セキュリティ監査の取組み実態をご紹介することを通じて、着手に向けて前進して頂くことを目的としています。

13:30~14:00 受付
14:00~14:40 ■基調講演
「サイバーセキュリティ基本戦略とセキュリティ監査」
三角育生氏(内閣サイバーセキュリティセンター副センター長/内閣審議官)
14:40~15:10 ■講演1
「電気事業における情報セキュリティ監査への取組み」
阿部克之氏(電気事業連合会/情報通信部長)
15:10~15:30 休憩
15:30~16:10 ■講演2
「情報サービス産業における情報セキュリティ対策と監査」
佐藤敦氏(株式会社野村総合研究所/情報セキュリティ部長)
16:10~16:50 ■講演3
「製造業における情報セキュリティ監査」
石﨑仁氏(セイコーエプソン株式会社/IT推進本部IT推進部主事)
16:50~17:30 ■講演4
「情報セキュリティ監査の企画と実践方法」
加藤俊直氏(PwCあらた有限責任監査法人パートナー)

 

セミナー・イベント名情報セキュリティ監査着手セミナー|「サイバーセキュリティ、うちは大丈夫か?」と言われる前に
開催日2017年10月03日(火) 14:00〜
開催場所秋葉原UDX CONFERANCE
住所東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX 南ウィング6F
参加費無料
主催特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会(JASA)

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事