ランサムウェア「WannaCry」に代表されるように、OSやアプリケーションの”既知”脆弱性を悪用した脅威が増える中、脆弱性対策への取り組みが重要。
最新脅威から身を守るためのセキュリティ対策セミナー ~脆弱性監査とパッチ管理~

現在、企業では“ランサムウェア”などのマルウェア感染が、繰り返し続いています。
被害に遭われた企業や団体では、「今使っている製品では守れない」と、カスペルスキーに相談が多く寄せられています。

被害を受ける企業は、その根本原因に気付けていないことがほとんどです。
コンピューターがマルウェアに感染する原因が何か?そのために何を対策すればよいのかがわかることで、リスクを低減することができます。

本セミナーでは、マルウェア感染の対策に必要な柱、「脆弱性対策」とその方法について、わかりやすく解説いたします。

セミナー・イベント名知らなかったでは済まされない! 最新脅威からのセキュリティ強化対策
開催日2017年06月28日(水) 15:30〜
開催場所株式会社カスペルスキー本社 トレーニングルーム
住所東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル 7F
参加費無料
定員(人数)30名
主催カスペルスキー

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?