IoT、AI、ロボット技術などの新技術の展開、いわゆる「第四次産業革命」により、更なる技術革新、生産性向上、技能伝承などによる国内の構造的な社会課題の解決や経済成長の実現に大きな期待が寄せられています。

一方で新技術を狙った攻撃は社会基盤にも大きな影響を与える可能性も指摘されており、実践的なセキュリティ対応力もの整備も求められています。皆様の組織ではセキュリティ人材のアップデート、もうお済でしょうか?

本セミナーでは、新技術に関連したセキュリティインシデント例をご紹介しながら、その課題について考察します。また既存の知識を活かし、未来を見据えたセキュリティ人材となるためのヒントをご紹介します。

セミナー・イベント名第四次産業革命時代のセキュリティ人材
開催日2018年09月18日(火) 15:30〜17:00
開催場所新宿LC
住所東京都 新宿区西新宿6丁目8番1号 住友不動産新宿オークタワー20階
参加費無料
定員(人数)12名
主催トレノケート株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?