2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を目前にした今、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)が啓蒙活動を続けています。そんな中、あなたの会社のサイバー攻撃対策は万全といえるでしょうか?Webサイトを持っている企業なら、すでにWAFを導入されていることでしょう。しかし、それだけではすまないのがサイバー攻撃対策です。DDoS攻撃対策や監査対応はできているでしょうか?その対策は、あなたの会社にとって、適切だといえるでしょうか?

本セミナーでは、サイバー攻撃が激化すると予測される2020年に備えたWebサイトのサイバー攻撃対策について、グローバルな視点から見えるサイバー攻撃対策と、攻撃とその対策のデモンストレーションを交えてご説明いたします。

また、セミナー終了後にご相談受付タイムを設けております。最近のサイバー攻撃のトレンドから導入にあたっての具体的な確認事項まで、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

セミナー・イベント名まだ間に合う!2020に向けたWebセキュリティ対策セミナー~世界の最新サイバー攻撃動向から予測せよ~
開催日2018年06月15日(金) 15:30〜17:00
開催場所NTTテクノクロス本社セミナールーム
住所東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー17階
参加費無料
定員(人数)30名
主催NTTテクノクロス株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?