サイバー攻撃による情報漏洩や身代金要求のセキュリティ事故が後を絶ちません。攻撃手法も高度化・複雑化の一途を辿っており、企業はこれまでの防御中心の対策に加えて、インシデント対応や回復といったセキュリティ事故の発生を前提とした対策を講じる必要に迫られています。ネットブレインズ社が提供する「ServiceDesk Plus CSIRTモデル」は、ITサービスマネジメントツールである「ServiceDesk Plus」をコミュニケーション基盤とした企業内のセキュリティ対策チーム向けのインシデント管理ソリューションです。インシデント管理ツールにUTM(次世代型ファイアウォール)とクライアント管理ツールを組み合わせることで、サイバー攻撃の防御、セキュリティ脅威の検出、インシデント発生後の対応までを包括的に効率化します。

本セミナーでは、ServiceDesk Plus CSIRTモデルを、デモを交えて詳細にご紹介いたします。組織内CSIRTを立ち上げる計画があるもしくは立ち上げたもののインシデント管理の手法が確立されていない企業のセキュリティ担当者必見のセミナーです。

アジェンダ

15:00~16:00 CSIRT運用を支援、セキュリティインシデント管理ソリューション
16:00~16:10 休憩
16:10~17:00 クライアント管理ツール「Desktop Central」製品紹介
17:00~18:00 個別質問&相談会(自由参加・途中退出可)

セミナー・イベント名CSIRT運用支援ソリューション紹介セミナー
開催日2018年01月24日(水) 15:00〜18:00
開催場所築地ニッコンビル 4階【最寄駅】東京メトロ 築地駅・新富町駅
住所東京都中央区明石町6−22
参加費無料
定員(人数)20名
主催主催:ゾーホージャパン株式会社/共催:株式会社ネットブレインズ

終了しました


【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。