圧倒的シェアを誇る No.1ログ監視ツール ALog Converter
  • 低コストかつ効率的なログ管理を実現
  • 高精度の変換エンジンを搭載
  • あらゆるサーバのログを一括管理

サーバアクセスログをOSレイヤから取得する製品。エージェントレスでログの収集が可能な上、重要データが格納される大元へのアクセス履歴を管理により低コストかつ効率的なログ管理を実現。

無料会員登録はこちら

製品・サービス概要

対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 オンプレミス / パッケージソフト
参考価格 680,000円 ~
参考価格(補足)

for Windows/Linux サーバ5台/98万円~
for NetApp サーバ1台/68万円~
for EMC サーバ1台/76万円~
for Isilon サーバ3台/225万円~
※税別

企業情報

会社名株式会社網屋
本社所在地

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋浜町 11F

設立年月1996年12月
資本金5,000万円 (2010年1月現在)
従業員数69名(2014年4月末現在)
事業内容

■監査ソリューション事業
●セキュリティ監査ツールの開発/販売
●IT統制構築/情報セキュリティマネジメントシステム構築/運用支援
■IT基盤ソリューション事業
●システム基盤の設計/構築
●ネットワークセキュリティシステム・サービスの開発/販売
●ネットワークセキュリティシステムのコンサル/設計/構築/運用
●データセキュリティシステムの設計/構築

■主要製品・サービス
●サーバアクセスログ「ALog ConVerter」
●スタンドアロン型サーバアクセスログ「ALog SMASH」
●データベースサーバログ「ALog ConVerter DB」
●クラウドVPNサービス「Verona」
●クラウド無線LANサービス「Hypersonix」

代表者名伊藤 整一
無料会員登録はこちら
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事