【働き方改革が叫ばれる中、重要性を増すテレワーク】
昨今、今後予測される人口減少による労働力の不足や、ダイバーシティの推進といった社会問題に対応するため、働き方の見直しや多様な働き方を実践する動きが官民で広がっています。

その中で、自宅等で会社業務を行なう「テレワーク(リモートワーク)」が注目されており、導入する企業も急増しています。

【まずは自宅から。カフェでのテレワークはOKか?】
通常、まずは自宅でのテレワークを許可するケースが多いと思います。
しかし、「外出時のちょっとした空き時間にカフェで仕事をしたい」「少し気分を変えて仕事をしたい」といった理由で、カフェなどでのテレワークに対するニーズは多くあります。

【カフェでのテレワークのリスクとは?】
カフェなどでのテレワークは、自宅でのテレワークよりもリスクが高いと言えます。
例えば以下のようなリスクがあります。
・隣のひとなどに画面を覗き見られてしまうリスク
・少しの間離席した際に情報を覗き見られてしまうリスク
・ノートPCが盗難・紛失してしまうリスク

【どのように対策すればよいのか】
本セミナーではそのようなリスクに対して、どのように対策すればよいか、解説します。

また、自宅から企業ネットワークへセキュアにアクセスする方法についても解説します。

セミナー・イベント名カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策
開催日2018年02月09日(金) 14:30〜17:00
開催場所日本電通株式会社7階セミナールーム
住所東京都中央区日本橋茅場町1-1-3 ニッセイ茅場町ビル7階
参加費無料
定員(人数)20名
主催日本電通株式会社

終了しました


情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事