サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

市民会館ウェブサイトなどに不正アクセス、復旧で多数接続障害



画像:株式会社共立より引用

舞台・スタジオ・文化施設などの技術運営を手がける株式会社共立は2022年6月2日、同社が管理する一部ホールのウェブサイトが何者かのサイバー攻撃を受け、不正改ざん被害が生じたと明らかにしました。

同社が被害に気付き調査を実施したところ、攻撃者はアクセス者を対象ホールとは無関係の不正サイトに誘導するような改ざん行為を加えていたとのこと。同社はこのため、復旧作業に取り掛かり、公表時点で大部分の復旧に漕ぎつけましたが、未だ一部のホームページにてアクセス障害が発生している状況です。

市民会館などに障害発生か

株式会社共立によると、対象となるサイトは市民会館や文化センターなどが大多数を占めています。

具体的には、立川市市民会館や八王子市市民会館、新宿区四谷区民ホールなど公営市民会館など多数。同社は公式サイトにて被害が確認されたサイトを一覧公示しています。

なお、同社によると公表時点で情報流出などの被害は確認されていないとのことです。

参照ホームページ改ざんに関するお知らせとお詫び/株式会社共立


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。