プライバシー保護に関する研修や資格、認証プログラムの提供を通じて、企業とユーザーの信頼関係構築、個人情報保護の推進をサポートするトータルソリューション。

一般社団法人日本プライバシー認証機構とは?

企業のウェブサイトにおける個人情報の適正な取り扱いや安全性を認証するプログラムとして世界中で利用されている「TRUSTe」。

「CPA(個人情報取扱従事者資格)」「CPP(個人情報管理者資格)」「CPO(個人情報保護最高責任者資格)」 という個人情報の運用と管理に関する認定資格。

個人情報保護マネジメントシステム運用のためのプロフェッショナルを育成・認定する「JCPC(認定プライバシーコンサルタント資格)」。

こうした、個人情報に関わる資格制度の運営や社員教育、認証付与など総合的ソリューションを提供し、個人情報保護の推進に貢献してまいります。

関連記事

インタビュー

その他のページ

導入事例

ホワイトペーパー

転職・求人情報

お問い合わせ

会社名一般社団法人日本プライバシー認証機構(JPAC)
英文表記Japan Privacy Accreditation Council(略称:JPAC)
住所

〒100-0014 東京都千代田区永田町2-4-11 フレンドビル

TEL

03-6457-9507

EMAIL

corpinfo@jpac-privacy.jp

会社URLhttp://www.jpac-privacy.jp/
【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。