サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

Webサイトお手軽脆弱性診断「ReCoVAS」(レンジフォース株式会社)

専門スタッフによる手動診断、具体的な対応策のフィードバックでWebサイトのセキュリティをサポートします。

「ReCoVAS」は、お客様のWebサイトに対し、脆弱性診断ツールを用いてセキュリティに精通した専門スタッフ複数人が手動診断及び分析を行います。また、診断結果の報告においても結果だけでなくリスク対処の緊急度、対処方法についてご提案いたします。

「ReCoVAS」は、セキュリティ人材のトレーニングや、セキュリティに関する研究を行っている「Rangeforce」に所属するセキュリティの専門スタッフが診断を行います。そして、セキュリティ業界において20年以上の実績を持つスペシャリストだからこそできる診断でお客様のWebサイトに潜む脆弱性を明らかにし,対処することが可能です。

「ReCoVAS」は、お客様のWebサイトの規模に応じて細かく料金を設定することができます。また、お申込みから約10日で診断レポートのお渡しが可能です。

3つのポイント

  • POINT 01

    手軽な診断を受けてみたいというお客様の声を受け、診断項目をセレクト、報告会も省略し、不要なコストを削減します。

  • POINT 02

    自動診断ツールに加え、専門スタッフ複数人による手動診断および分析を行い、Webサイトのセキュリティを総合的に判断します。

  • POINT 03

    診断結果の報告においては、診断結果だけでなく、リスク対処の緊急度、それらの対処方法についてご提案いたします。

画面サンプル

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 サービス
参考価格 Webサイト 25ページまで¥170,000(以後1ページにつき¥5,000)

資料サンプル

製品・サービス詳細

このような方におすすめ

  • セキュリティへの不安はあるが、どう対策すればいいかわからない
  • どのように脆弱性診断を行えばいいか分からない
  • 脆弱性診断を行おうにも準備などに時間がかかり過ぎてしまう
  • 脆弱性診断を外注しようと思っても、コストがかかり過ぎてしまう

ReCoVASの特長

リモートでの手軽な診断

本格的な診断を受ける前に、手軽な診断を受けてみたいというお客様の声を受け、診断項目をセレクト、報告会も省略し、不要なコストを削減します。

専門スタッフによる手動診断

自動診断ツールに加え、専門スタッフ複数人による手動診断および分析を行い、お客様のWebサイトのセキュリティを総合的に判断します。

具体的なフィードバック

診断結果の報告においては、診断結果だけでなく、リスク対処の緊急度、それらの対処方法についてご提案いたします。

ReCoVASの強み

低コストでの診断

Webサイト診断を主にすることで、専門スタッフや自動診断ツールの両方を用いて行う診断を低コストで実施できます。

小中規模のサイトにも対応

診断対象が25ページまでであれば、17万円~で診断を行っております。25ページを超えるようでも、1ページあたり別途5000円とリーズナブルかつ、お客様のWebサイトにピッタリのお値段で診断を行います。

セキュリティのスペシャリストによる診断

セキュリティ人材のトレーニングや、セキュリティに関する研究を行っている「Rangeforce」に所属するセキュリティの専門スタッフが診断を行います。

プラン・料金について

スケジュール

1. お申込み お問い合わせ頂いた内容をもとに、貴社のご状況や課題などをヒアリングします。
2. 調整 ドメイン管理者の確認や、遠隔診断を行う日程の調整を行います。
3. 遠隔診断 遠隔診断での診断を行います。脆弱性やそのリスク、対策案などのレポートを作成します。診断期間は1営業日を目安にしております。
4. 診断結果の報告 レポートをもとに、改善に向けた対策をお願いいたします。ご希望であれば、対策後のページを再診断いたします。

レポート内容

ポイントを押さえた診断結果

どういう診断を行ったのか、どのページに診断を行ったのかわかりやすいレポートを提供いたします。それぞれのページが抱える問題もわかりやすく表示いたします。

詳細な報告とリスク分析

発覚した脆弱性がどのようなものなのか、対処しないとどうなってしまうのかわかりやすく詳細に報告いたします。また、どう対処すればよいかまで丁寧にご説明いたします。

セキュリティのスペシャリスト 齋藤 孝道 代表取締役

経歴 明治⼤学 理⼯学部 情報科学科 教授、博⼠(⼯学)
明治⼤学 サイバーセキュリティ研究所 所⻑
レンジフォース株式会社 代表取締役
IPA情報処理技術者試験委員・情報処理安全確保⽀援⼠試験委員
NICT ⾼度通信・放送研究開発委託研究評価委員会専⾨委員
J17(⽂部科学省委託事業)・情報処理学会コンピュータ科学教育委員会(CS)委員
学会関連(セキュリティ・OSなど)委員を多数歴任
セキュリティ対策支援・トレーニング Webシステムのセキュリティ対策⽀援
中⼩⾦融機関に対する総合セキュリティ⽀援
セキュリティトレーニングセミナーを定期共催
脆弱性診断 公的機関での包括的脆弱性診断
Webアプリ診断、プラットフォーム診断、Web API診断、通信脅威分析

企業情報

会社名レンジフォース株式会社
本社所在地

〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル7F

設立年月2018年8月1日
資本金400万円
従業員数1名
事業内容
  • 企業のセキュリティ対策支援
  • セキュリティトレーニングシステム開発・販売
  • ブラウザーフィンガープリント技術開発支援
  • ネットワークシステムの脆弱性診断など
代表者名齋藤孝道