ビジネスチャットツール「Typetalk」で不正アクセス、情報漏えいの可能性|サイバーセキュリティ.com

ビジネスチャットツール「Typetalk」で不正アクセス、情報漏えいの可能性



画像:株式会社ヌーラボより引用

株式会社ヌーラボは2023年8月3日、同社が提供するビジネスチャットツール「Typetalk」に対する外部からの不正アクセスが発生し、情報漏えいが発生した可能性があると明らかにしました。

ヌーラボ社によると、2023年7月21日~2023年8月1日にかけログ監視システムに保管していたアクセスログやアプリーケションログに対する不正アクセスが確認されました。同社は現在、ユーザーデータの保護措置を講じるとともに詳細を調査しているとのこと。ただし、公表時点で詳細は明らかにされていません。

同社によると、不正アクセスの影響でユーザーのメールアドレスやサービスに使用するトークンなどに流出懸念が生じています。一方、メッセージ内容やパスワード情報などはログデータには記録されておらず、流出対象にはならないとのこと。同社は今後、再発防止に努めるとしています。

参照インシデント報告:ログ監視システムへの不正アクセスによる情報漏洩(2023年8月3日)/株式会社ヌーラボ


セキュリティ対策無料相談窓口


「セキュリティ対策といっても何から始めたら良いかわからない。」「セキュリティ対策を誰に相談できる人がいない。」等のお悩みのある方、下記よりご相談ください。

無料相談はこちら

SNSでもご購読できます。