サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

推測可能なパスワード原因で不正ログイン、消防士6名が懲戒処分



石川県小松市は2021年8月10日、上司の職員用メールアカウントに不正アクセスし人事情報を閲覧したとして、同市消防本部に所属する消防士6名を懲戒処分したと明らかにしました。

情報によると2021年4月中旬ごろ、職員間で具体的な人事情報が流れるなどしたため、市が調査を実施。処分対象となった消防士らが職員の人事異動情報や勤務評価などの情報を知るために、上司の職員用メールアカウントに不正アクセスしていた事実が判明したとしています。

市が対象者らに確認を取ったところ、不正アクセスや不正閲覧の事実を認めたため、懲戒処分を下したとのこと。なお、人事情報の不正閲覧は2016年頃から行われていた事実も判明しました。

推測可能なパスワードを設定

日本国内の各自治体では情報セキュリティの観点から「LGWAN」と呼ばれる強固なネットワークシステムで運用されています。

ただしLGWANへのログイン方法はIDとパスワードによるものであるため、使用者が安易なパスワードを設定している場合、第三者が不正利用できる可能性も生じます。小松市によると、今回不正アクセスを受けるに至った職員も、安易で推測可能なパスワードを使用していたとのこと。

このため、職員が所属する消防本部では今後、パスワードの徹底管理を決定。全職員に対して研修を実施するとしています。

参照消防士6人を懲戒処分 小松市本部、不正アクセス


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。