サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

端末がマルウェア感染、スパムメール発信か│日本女性科学者の会

  • LINEで送る

画像:スパムメールに関するご報告とお詫び/一般社団法人・日本女性科学者の会より

一般社団法人・日本女性科学者の会は2020年1月、同会理事が所属する大学のPCがマルウェアに感染した疑いが生じたと明らかにしました。

同会によるとインシデントの影響で2020年1月16日以降、会や関係者の氏名を偽装するスパムメールが発生。さらにメールのなかには、実際に過去やりとりしたメールに対する返信形式を取り、差出人だけでなく内容を偽装したメールあるとのことです。

ドメインに注意するよう呼び掛ける

日本女性科学者の会はインシデント発生後、メールアドレスのドメイン形式に注意するよう呼び掛けています。同会のメールはすべて「*@sjws.info」で送信しているため、他のメールアドレスが届いた場合は、削除するよう要請しました。

なお、感染したマルウェアの詳細を明らかにしていませんが、同様の事例は「エモテット」に見られます。世界的に流行中のマルウェアですので、引き続き対策が求められます。

参照スパムメールに関するご報告とお詫び/一般社団法人・日本女性科学者の会

  • LINEで送る

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント


メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


メルマガ登録はこちら

SNSでもご購読できます。