幻冬舎がイベントメール誤送信、参加希望者らのアドレス流出|サイバーセキュリティ.com

幻冬舎がイベントメール誤送信、参加希望者らのアドレス流出



画像:株式会社幻冬舎より引用

株式会社幻冬舎は2022年4月15日、同社が2022年4月30日に開催を予定していた美容系Youtuberイベント「GYUTAE(ギュテ)書籍お渡し会」に関係する案内メールを誤送信し、参加希望者らのアドレスが流出したと明らかにしました。

説明によれば、2022年4月14日、担当者が参加希望者らに向け外部一斉メールを送信した際、対象者全員のアドレス「To」欄に入力したまま送信するミスを起こしたというもの。

「To」は同報者間のメールアドレスを表示するため、外部メール発信時はアドレス流出の原因になるとされており、同社では「Bcc」による送信が推奨されていました。同社は原因を担当者による確認不足としています。

謝罪し誤送信メールの削除を依頼

幻冬舎によると、同社は誤送信発生後、対象となった参加希望者らに謝罪し、誤送信メールの削除を依頼しています。

また、同社は今後、複数の宛先に電子メールを送信する際は複数名によるダブルチェック体制を取ることで、再発防止に努めるとしています。

参照メールアドレス流出に関するお詫び/株式会社幻冬舎




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。