偽「スーパーマリオラン」アプリに注意!個人情報窃取の恐れ

[更新]



画像:スーパーマリオラン|任天堂より

2016年12月にiOS版、2017年3月にAndroid版がリリースされ、世界中で人気となっているスマートフォン向けゲームアプリ「スーパーマリオラン」の不正アプリが確認されています。

セキュリティベンダーのトレンドマイクロが解析した結果によれば、「スーパーマリオラン」と同じ名称を用いた不正アプリは34種存在しており、またアプリ名に「マリオ」が含まれるものに関しては2012年以降6,500件以上確認されているとのことです。

海外のサードパーティ(第三者団体)で配布されたアプリでは、インストール時にアクセス権限が要求され、インストール後各種個人情報を取得、さらにクレジットカード情報の入力を求めるポップアップが表示されるケースもあるとのこと。

取得したアクセス権限はその後悪用され、外部サーバとの通信を許可することで遠隔から端末をハッキングすることも可能となってしまいます。

有効的な防御策としては、単純ですが、運営者が明確で信頼できるマーケットからアプリインストールを行うことが挙げられます。

<参照>
「スーパーマリオラン」装う不正アプリ34種、クレカ情報を盗むものも/マイナビニュース
偽「マリオアプリ」、5年間に6500件超 – Android版「スーマリラン」の便乗攻撃にも注意を/Security Next

ゼロから始めるセキュリティ対策!
セキュリティチェック25
img_pdf

「セキュリティ対策」はインターネットを利用する全ての企業にとって必須

大企業であればお金をかけてしっかりとした対策に取り組めますが、
そんな予算もない中小企業の方々は、「セキュリティ対策が必要だとわかっていても何をすれば良いかわからない、、、」という方も多いはず。

そんな中小企業の方々、
特に50名以下の企業の社長、IT担当者、総務部担当者の方々は絶対に知っておきたい!自分でできるセキュリティ対策がチェックできるA4サイズ1枚にまとめた25項目のセキュリティチェックシートです。

メルマガ登録で無料ダウンロード!
無料ダウンロードはコチラ

こちらのページもご覧ください。

作者:   セキュリティニュース