「ベースラインAPT対策コンソーシアム」は国内でも高いコストパフォーマンスを実現している各種ベンダーのソリューションを、導入対象企業の個々のニーズに応じて組み合わせ、コストおよびセキュリティレベルのバランスが取れた包括的ソリューションモデルを提供できるよう集結しました。

これにより大企業のみならず、中堅・中小規模の企業から最適なコストで実現できる標的型サイバー攻撃の包括的なソリューションモデルを普及させ、日本企業のセキュリティリスク低減に貢献します。

構成メンバー

関連記事

インタビュー

セミナーレポート

その他のページ

製品・サービス

法人会員ニュース

導入事例

ホワイトペーパー

お問い合わせ

会社名ベースラインAPT対策コンソーシアム(BAPT)
英文表記Baseline APT-Solution Consortium
住所

ベースラインAPT対策コンソーシアム事務局
ゾーホージャパン株式会社
ManageEngine & WebNMS事業部

TEL

045-319-4613

EMAIL

jp-memarketing@zohocorp.com

会社URLhttps://bapt.zohosites.com/
情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?