サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

4thEye(サイエンスパーク株式会社)

USBメモリ、スマートフォン経由での情報漏えい対策の決定版

4thEyeは、銀行、保険企業、官公庁等に採用実績がある情報漏えい対策製品です。

4thEyeをパソコンにインストールすることで、外部デバイス(USBメモリ、CD/DVD、スマートフォン等)へのファイルの持ち出しを制限します。

ファイル持ち出しを一時的に解除する機能もあり、必要に応じてファイルの持ち出しを解除できます。また、ログ取得も行っており、解除した日時、持ち出したファイル名、日時も取得しているため安心です。

管理サーバーを構築することなく、運用できるため、管理サーバーの構築/運用負担が発生せず、運用も簡単であるため、セキュリティ対策を初めて実施する企業、オフライン環境に導入する企業にオススメです。

3つのポイント

  • POINT 01

    オフライン環境でも利用が可能

  • POINT 02

    安価で簡単に導入できる

  • POINT 03

    管理サーバーの構築がなく、すぐに運用開始を実現

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 オンプレミス
参考価格 1ライセンス 300円 / 月額

資料サンプル

導入実績

導入事例を以下のサイトにて公開しています。
https://sciencepark.co.jp/wp-content/uploads/2020/04/4thEye_casestudy01.pdf

製品・サービス詳細

4thEyeは、銀行、保険企業、官公庁等に採用実績がある情報漏えい対策製品です。4thEyeをパソコンにインストールすることで、外部デバイス(USBメモリ、CD/DVD、スマートフォン等)へのファイルの持ち出しを制限します。

ファイル持ち出しを一時的に解除する機能もあり、必要に応じてファイルの持ち出しを解除できます。また、ログ取得も行っており、解除した日時、持ち出したファイル名、日時も取得しているため安心です。

管理サーバーを構築することなく、運用できるため、管理サーバーの構築/運用負担が発生せず、運用も簡単であるため、セキュリティ対策を初めて実施する企業、オフライン環境に導入する企業にオススメです。

評価版(無償)での提供していますので、お気軽にご連絡ください。

企業情報

会社名サイエンスパーク株式会社
本社所在地

〒252-0029
神奈川県座間市入谷西3-24-9

設立年月1994年5月21日
資本金4,000万円
従業員数68名
事業内容

サイエンスパークは、デバイスドライバ関連の開発を軸にハードウェア、ファームウェア、アプリケーションまで、全ての分野をクロスオーバーさせた事業展開を行っています。

具体的には、システム開発(受託開発)、技術提供(OEM提供)を中心に、研究開発、コンサルティング、技術トレーニングなどを行っています。

また、自社開発した情報漏洩防止ソリューションDriverware Software®
「NonCopy®」「4thEye®」の販売・サポートや、デバイスドライバ開発ツールの販売サポートも行っています。

サイエンスパークでは、これまでデバイスドライバ分野で培ってきた経験を元に新しい顧客価値創造をDriverware Solutionを通じて行っています。

代表者名小路 幸市郎