東京都、件名誤記入で研修会申込者のメールアドレス流出|サイバーセキュリティ.com

東京都、件名誤記入で研修会申込者のメールアドレス流出



画像:東京都より引用

東京都は2022年1月11日、生活文化スポーツ局にて電子メールの誤送信が発生し、メールアドレスが流出したと明らかにしました。

東京都によると2023年1月10日、生活文化スポーツ局が18日に予定している研修会申込者124名に案内メールを送信しました。ところが、電子メールの件名に誤って受講者1名のメールアドレスを記載したまま、送信するミスが起きたとのこと。

生活文化スポーツ局は送信直後にミスを把握し、送信先全員にメールの削除を依頼。さらに流出対象となった受講者に事情を説明し謝罪しました。

参照個人情報の漏えいについて(メールアドレスの流出)/東京都


セキュリティ対策無料相談窓口


「セキュリティ対策といっても何から始めたら良いかわからない。」「セキュリティ対策を誰に相談できる人がいない。」等のお悩みのある方、下記よりご相談ください。

無料相談はこちら

SNSでもご購読できます。