JAIAが不正アクセス被害、組合員や個人情報流出懸念|サイバーセキュリティ.com

JAIAが不正アクセス被害、組合員や個人情報流出懸念



画像:日本自動車輸入組合より引用

日本自動車輸入組合(JAIA)は2022年12月27日、同組合のウェブサーバーに対する不正アクセスが発生したと明らかにしました。

JAIAによると不正アクセスは2022年8月26日に判明したもので、影響により組合員や関係する個人情報について流出の懸念が生じました。JAIAはこのため、流出が懸念される個人に報告し、セキュリティ専門家の指導に基づき再発防止に必要な対策を講じたとしています。

JAIAは輸入組合で、テスラやアウディなどの海外自動車メーカーと直接取引している代理店により構成されている組織です。

参照当組合のサーバーへの不正アクセスに伴う個人情報漏洩の恐れについて/日本自動車輸入組合




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。