港区保育園で園児25名の写真記録されたSDカードが所在不明に|サイバーセキュリティ.com

港区保育園で園児25名の写真記録されたSDカードが所在不明に



画像:港区より引用

港区立保育園(東京都)にて園児25名の写真データを記録したSDカードが所在不明になっていることが2022年7月15日、明らかになりました。

情報によると、紛失したSDカードは職員らが園内生活の様子を記録するために使用している、デジタルカメラに挿入されたものでした。デジタルカメラは普段、事務所内の鍵付きの保管庫にて保管されていましたが、2022年7月13日に職員が使用した際、保育室に置いたまま帰宅するミスが起きたとのこと。

この結果、2022年7月14日になり、カメラに挿入されていたSDカードが所在不明となりました。職員らは園内を捜索しているものの、公表時点で発見には至っていないとのこと。

港区立保育園は紛失の原因がデジタルカメラおよびSDカードの返却ルールが徹底されていなかったことによるものと判断。保護者らに謝罪のうえで、今後は返却ルールをマニュアル化や上司を含めたダブルチェックの徹底など、管理体制徹底するとしています。

参照保育園児の写真保存用SDカードの紛失について/港区




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。