サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

上司のPCに不正アクセス、PDF利用し監査報告を偽造│登米市



宮城県登米市は2022年7月15日、上司のパソコンに不正アクセスし人事情報を窃取したほか、関係団体の監査報告書を偽造したとして、市の職員ら3名を懲戒処分にしたと明らかにしました。

情報によると、市の消防署に所属する2名(40代職員Aと30代職員B)は2020年~2021年にかけ、人事を担当する上司のパスワードを推測してパソコンに入力し、未公開の人事情報を不正に窃取していました。A、B両名は情報を私用端末に保存していましたが、Aはさらに盗んだ情報を他の職員に見せていた事実も判明しています。

また、産業経済部に所属する職員Cは、団体の監査報告書を偽装し処分を受けています。情報によると、Cは水の環境保全に関係する事務局を担当していましたが、2020年度に関係団体の監査を実施していないにもかかわらず、業務の多忙を理由に前年度のPDFファイルを加工して報告書を偽装し、提出していたとのこと。

登米市はこのため、Aに停職1か月、Bに減給、Cに停職2カ月の懲戒処分を出し、市民らに謝罪しました。

参照「印影データ貼り付け報告書偽造」「不正アクセスし人事情報閲覧」 宮城・登米市が3職員懲戒処分/河北新報


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。