サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

著作権抵触懸念の動画を誤って公開、日本ソーシャルフットボール協会



画像:特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会より引用

特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会は2022年6月27日、組織内の情報管理体制の不備が原因で権利上問題のある可能性のある動画が公開状態にあったと明らかにしました。

説明によると、問題の動画は個人情報流出に繋がるものではありませんが、著作権に触れる可能性があると判断し、公開を控えていたものです。ところが、担当者間で共有不足・不理解があり、一般ユーザーが閲覧できる状態にあった事実が確認されました。

動画の公開期間は2022年6月14日~2022年6月15日です。当時、協会は事実を把握していませんでしたが、外部から指摘が入り、調査により判明しています。

管理体制の強化を発表

日本ソーシャルフットボール協会は動画の公開について、組織内の情報管理体制に問題があったとして謝罪しています。

また、今回の事案をきっかけにコンプライアンス体制の確立を図ると説明。事案は個人情報流出にも繋がりかねないとの認識で、法令順守を徹底するとしています。

参照情報流出のお詫び/特定非営利活動法人日本ソーシャルフットボール協会


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。