サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

宗像市メルアカが不正利用、大量のスパムメール発信



画像:宗像市より引用

福岡県宗像市は2022年5月18日、市の宗像市立大島学園の運用するメールアカウント情報が何者かに不正利用されたと明らかにしました。

宗像市によれば、被害を受けたアカウントのメールサーバーは学校間ネットワークとは分離したもので、学園が独立運用していたとのこと。攻撃は2022年5月17日に発生したもので、攻撃者の手により大量のスパムメールを送信される事態が発生しました。

公表時点で情報流出等の被害は確認されていません。ただし、市では今後被害が確認される事態も想定しており、発生が確認された場合、適切対処するとしています。

認証情報の適切管理など徹底

宗像市は攻撃を受けるに至った原因を明らかにしていませんが、再発を防止するため、今後はアカウントやパスワードの適切な管理に取り組むとしています。

また、被害に対する周知徹底を実施し、全市立小学校で再発防止に取り組むほか、情報セキュリティの強化に努めるとしています。

参照不正アクセスによる迷惑メール送信のお詫びについて/宗像市


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。