サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

大和証券、情報不正持ち出しの元従業員の逮捕を公表



画像:大和証券株式会社より引用

大和証券株式会社は2021年12月1日、同社に所属していた元従業員が同社が保有する顧客情報を外部に不正持ち出したとして、窃盗容疑で逮捕された事実および新情報を明らかにしました。

問題となったのは同社が2020年4月に公開していた元従業員による情報不正持ち出しに関する事案です。同社はこれまで、元従業員は同社顧客171名の2017年9月時点での氏名や講座情報、資産状況などのデータを記載した「お客様リスト」を持ち出したとしていましたが、公開日までの捜査および社内調査により、別途255名の顧客データが記載された「お客様リスト」を持ち出していた事実が判明したとのこと。

このため、同社は被害が懸念される顧客に対し不審なコンタクトなどが生じる可能性を懸念。対応策として顧客に個別連絡を取りました。

印刷およびデータセキュリティの徹底

大和証券株式会社は事案発生後、内部からの情報流出を防ぐため再発防止策を打ち出しています。

具体的には、流出資料が紙媒体の「お客様リスト」であったことから書類管理および印刷回りのセキュリティを強化すると決定。さらに電子ファイルに関するルールの再構築や情報管理体制の強化も図るとしています。

参照当社元社員の逮捕について/大和証券株式会社


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。