宅ふぁいる便、不正アクセス原因でサービス終了へ

画像:「宅ふぁいる便」サービス終了のお知らせ/株式会社オージス総研より

株式会社オージス総研は2020年1月14日、同社が運営するサービス「宅ふぁいる便」のサービス終了を発表しました。宅ふぁいる便は2019年1月、外部からの不正アクセスにより顧客情報流出の可能性が生じていたサービスです。同社はインシデント発覚後、サービスを停止していました。

オージス総研はサービス終了の理由にとして「費用・時間的な問題」を挙げています。社内検討にて、サービスの再開にはシステムの再構築が必要と判断され、終了を決定したと説明とのことです。

オフィス宅ふぁいる便は継続決定

オージス総研は、宅ふぁいる便のサービス終了するいっぽうで、同社が提供する別サービス「オフィス宅ふぁいる便」は継続すると発表しました。

同社によると、オフィス宅ふぁいる便は別のシステムで運用しており、安全性も確認されているとのことです。

参照「宅ふぁいる便」サービス終了のお知らせ/株式会社オージス総研

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?