サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

東京2020のチケット抽選申込、サーバーダウンやサイバー攻撃増加の懸念も



画像:東京2020公式サイトより

東京オリンピックチケットの販売手続きが、2019年5月9日の午前10時よりスタートします。今回は登録のみを受け付け、チケット販売ではありませんが、それでも億単位の申し込みが想定され、注目を集めています。

公式サイト側は2019年5月7日から販売開始までの間、メンテナンスに入ると発表。公式側は「販売は登録先着順ではない」としているものの、それでも多くのアクセスが想定されるため、サーバーダウンや不正アクセスへの対策を進めているものと思われます。

一般企業への波及リスクも

オリンピックの開催とサイバー攻撃の増加は、密接な関係にあります。

過去韓国で実施された大会では、多数のサイバー攻撃に晒され、トラブルが発生したと報じられました。またサイバー攻撃は大会組織に留まらず、現地法人の一般企業へ波及する可能性が高く、高いセキュリティ防御能力が求められています。

参照東京2020公式チケット販売サイト


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。