サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

イオン「WAONポイント」40件の不正利用被害発生、パスワードリスト攻撃か



画像:イオンマーケティング株式会社より

イオンマーケティング株式会社は2018年9月15日、同社が展開する電子マネー関連サイトの「smartWAON ウェブサイト」 にて、複数の不正アクセスによる被害が発生していることを明らかにしました。

攻撃によりWAONポイントが別のカードへと移行されるなどの被害が発生。

同社は被害を受けたアカウントのIDとパスワードを変更するとともに、移動したポイントを復元する措置を取っています。

パスワードリスト攻撃の可能性

同社は攻撃者の手口を「パスワードリスト攻撃」 と推定しています。他のサイトから出回ったパスワードをそのまま当てはめるこの攻撃は、単純ですが非常に効果的なサイバー攻撃です。

同社は被害者に対して個別に事情を説明するとともに、攻撃を受けたアカウントのIDとパスワードの変更を実施。ポイントを復元した上で、サービスの再開を行いました。

被害の規模は?

イオンマーケティング株式会社によると、一連のサイバー攻撃により合計40名の利用者に被害が発生しました。

また同社は2018年9月12日よりサイトを一時閉鎖していましたが、安全の確認が取れたためサービスの再開を決定。記事発表時点では、正常にサービスを提供している状態です。

参照「smartWAON ウェブサイト」 不正アクセスによるポイント移行について /イオンマーケティング株式会社


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。