日本カード情報セキュリティ協議会とは

ネットワーク社会の進展とともに、個人情報をはじめ企業の重要な情報が流出する事故が、続発しています。
特に、クレジットカード情報の不正な取得を目的とした不正アクセスが増加している状況を受け、カード情報セキュリティに関係する国内企業31社が協力し、クレジットカード情報の保護に向けた情報を交換・連携する場として、当協議会が2009年4月21日に設立されました。
その後も、趣旨に賛同される企業のご参加が続いています。

カード情報を扱う企業向けセキュリティ国際基準「PCI DSS」の普及・啓蒙活動に取り組むほか、ISMS やプライバシーマーク等の公的基準、国や業界が定めるセキュリティガイドラインも踏まえながら、より安全なカード社会の実現をめざして活動しております。

役員紹介

■運営委員長
BSI グループジャパン株式会社
マーケティング本部 リスクプロダクトマネージャー
武藤 敏弘

■運営副委員長
三和コムテック株式会社
ソリューション営業部
岡山 大

■事務局長
NTTデータ先端技術株式会社
セキュリティ事業部 PCI推進グループ長
鍋島 聡臣

■運営委員
NANAROQ株式会社
代表取締役
佐々木 慈和

■運営委員
デロイト トーマツ リスクサービス株式会社
西 誉

■運営委員
株式会社ブロードバンドセキュリティ
セキュリティコンサルティングサービス本部
APAC推進部
大久保泰淳

■運営委員
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
サイバーセキュリティサービス一部
セキュリティコンサルタント
朝倉 麻衣

■事務局
日本オフィス・システム株式会社
内部統制室
森 大吾

関連記事

インタビュー

その他のページ

セミナー・イベント

過去開催分

製品・サービス

法人会員ニュース

導入事例

ホワイトペーパー

転職・求人情報

お問い合わせ

会社名日本カード情報セキュリティ協議会
英文表記Japan Card Data Security Consortium:JCDSC
EMAIL

info@jcdsc.org

会社URLhttp://www.jcdsc.org/
【無料メール講座】6日間で「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」対策が分かる最新セキュリティトレンド講座


社内のセキュリティ対策でお悩みではありませんか?
この講座を受けていただくと、6日間のメールで下記のことがわかるようになります。

  • 必要最低限の「セキュリティ対策」を正しく理解する方法とは?
  • 経営者目線のセキュリティ対策とは?
  • 経営者が陥りやすいセキュリティ対策の3つの思い込みとは?
  • セキュリティ対策を進める上で知っておくべき3つのポイント
  • セキュリティ対策の大きな課題「未知のマルウェア」&「ヒューマンエラー」の解決方法

この情報をぜひ貴社のセキュリティ対策にお役立てください。