6/6(木)開催|DXで変化する働き方やIT、それに伴うリスクはどう変わっているか〜今、企業が意識すべき変化とその対策〜|サイバーセキュリティ.com

6/6(木)開催|DXで変化する働き方やIT、それに伴うリスクはどう変わっているか〜今、企業が意識すべき変化とその対策〜



従来10年かけて起こる変化がたった数ヶ月で起きている近年。働き方の多様化やITをとりまく環境の変化は、ITリスクにつながるガバナンス強化への対策にも影響を及ぼします。

セキュリティやITガバナンスは対策が当たり前と言われる昨今、この変化に正しく対応できているでしょうか。DXの波を受け、何が変わっているのかという大きな視点から、どう対策をすべきなのか、実際にどう考えて推進しているのか?

全ての企業が知っておくべき内容を、各分野のスペシャリストからお届けします。

タイムテーブル

IT革命からDX革命へ~日本企業の新たな挑戦〜

14:05〜14:45
株式会社MM総研 / 代表取締役所長 / 元日本経済新聞社論説委員 /関口 和一氏

「ChatGPT」に象徴される人工知能(AI)や5G、IoT など最新のデジタル技術が世界経済を大きく変えようとしています。こうした「デジタルトランスフォーメーション(DX)」は インターネットが登場した 1990 年代後半の「IT 革命」をしのぐ「DX 革命」をもたらしつつあります。

本講演では世界の最先端技術を追っている IT 専門のシンクタンクのトップが国内外の最新動向を踏まえつつ、DX が促す日本経済へのインパクトや日本企業の経営者と IT部門に求められるデジタル戦略について解説します。

NIST サイバーセキュリティフレームワーク 2.0 改訂ポイント
~「統治」機能の追加とジョーシスを活かしたセキュリティの現実解~

14:45〜15:25

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 / DXセキュリティプラットフォーム事業本部 / GRCプラットフォーム部 / セキュリティコンサルタント / 薮内 俊平氏
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 / DXセキュリティプラットフォーム事業本部 / クラウドセキュリティ事業部 オプティマイズグループ / セキュリティコンサルタント / 藤井 貴弘氏


2024年2月26日、米国立標準技術研究所(NIST)は、NIST サイバーセキュリティフレームワーク(NIST Cybersecurity Framework:NIST CSF)のバージョン2.0を公開しました。約10年ぶりの大幅改定を遂げた本フレームワークでは「統治:ガバナンス」の重要性が強調されています。

本セミナーでは、NIST CSFに初めて触れる方や、セキュリティガバナンス構築に本フレームワークの導入を検討されている方に向けて、NIST CSF 2.0の改訂ポイントを解説します。またジョーシスの観点を取り入れた、ちょうどいいセキュリティの実現方法についてご紹介します。

事業成長に欠かせないセキュリティとITガバナンス〜HISのチャレンジとその成果〜

15:25〜15:55
株式会社エイチ・アイ・エス / ITセキュリティグループ チームリーダー / 高橋 拓弥氏

DXに限らず、かつてないスピードで様々な変化や変革が進む中、常にその目的を意識する必要があります。セキュリティやその規範となるガバナンスに関しても同様です。企業としてIT活用を強化・推進し、デバイスと多種多様なSaaSを駆使しビジネスチャンスを拡大し、事業成長をしていく。

「セキュリティバイデザイン」と言われる時代に、セキュリティのためのセキュリティ強化ではなく、DXを止めない、事業成長を支えていくために何を考えればいいのか。直面した課題やHISの取り組みをご紹介します。

セミナー詳細

開催日 2024年6月6日(木)
時間 14時00分〜16時00分
主催 ジョーシス株式会社
場所 オンライン開催
費用 無料

お申し込み

    貴社名 必須

    会社メールアドレス 必須

    お名前(姓) 必須

    お名前(名) 必須

    電話番号 必須

    部署 必須

    役職名 必須

    従業員数 必須

    このフォームから送信された情報は、ジョーシス株式会社NRIセキュアテクノロジーズ株式会CTCエスピー株式会社株式会社野村総合研究所株式会社マクニカとマクニカホールディングス株式会社およびグループ会社のプライバシーポリシーに基づいて処理されます。ご同意の上お進みください。

    SNSでもご購読できます。