サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会



本協会は前述の設立目的に鑑み、主な活動は以下の5項目となります。

1. 情報セキュリティ監査制度の普及促進
  • セミナーの開催、会報や書籍の出版による啓蒙活動など
  • 各種業界団体などに対する普及
  • 活動相談窓口の開設
2. 情報セキュリティ監査の質の向上
  • 情報セキュリティ監査技術の向上
    • 監査手法の調査研究
    • 監査ノウハウの蓄積
    • 監査マニュアルの作成
  • 情報セキュリティ監査主体の質の向上
    • 監査人のスキルアップ支援
    • 監査企業ならびに監査人の行動規範の確立
    • 監査人資格のあり方の検討
3. 情報セキュリティ監査制度の研究
  • 国際標準など他関連監査基準の研究
  • 情報セキュリティ監査制度の検討ならびに提言
  • 業界別ガイドラインの作成支援など
4. 情報セキュリティ監査制度の相談窓口の開設
  • 監査制度の案内
  • 監査企業の紹介
  • その他監査に関する諸問題の相談受付
5. 審査委員会の設置
  • 倫理制度の検討
  • 監査事例の適正性審査
  • 監査主体/監査人の倫理審査
企業向けインフラエンジニア講座 個人向けエンジニア研修




お問い合わせ

会社名特定非営利活動法人 日本セキュリティ監査協会
英文表記Japan Information Security Audit Association.
住所

〒135-0016
東京都江東区東陽3-23-21 プレミア東陽町ビル

〈関西地区オフィス〉
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島五丁目14番10号
サムティ新大阪フロントビル(株式会社ディアイティ内)

EMAIL

office@jasa.jp

お問い合わせ先

https://secure.jasa.jp/jasa_contact/contact.html

会社URLhttp://www.jasa.jp/

書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。