サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

セキュリティ脆弱性診断サービス(株式会社セキュアイノベーション)

セキュリティ脆弱性診断は、現在のセキュリティ状況、効果的な対策のために定期的に実施すべきシステムの健康診断です。

毎日数十万種類のマルウェアが発見され、新たな脆弱性が生まれており、企業内のシステムは日々新たな脅威に晒されている状況です。

設定ミスや不要なサービスの稼働があるなど、導入後にメンテナンスをしていないシステムは、サイバー攻撃の格好の餌食となってしまいます。サイバー攻撃にあうと自社が被害者となるだけでなく、「自社が加害者」となってしまうこともあります。

セキュリティ対策としてこの対策で万全というものは1つとして存在せず、多層防御をキーワードとして備える必要がありますが、どの対策を優先すべきか?が永遠のテーマです。

そこで適切な対策を講じるためにも、定期的に現在のセキュリィリスクを認識することが、セキュリティ対策の「はじめの一歩」です。診断ツールも活用したハイブリッド診断(リモート/オンサイト)でWEBアプリケーション診断からネットワーク診断まで高品質な診断を低価格でご提供いたします。

OWASP TOP10を含めた代表的とされる診断項目をカバーし、より堅牢さの求められるクレジットカード業界のセキュリティ基準であるPCI DSSにも準拠した診断を提供しています。

3つのポイント

  • POINT 01

    各診断項目の危険度およびハッカーの視点から見た問題点や対処方法についてレポート。※オプションで診断報告会もあり。

  • POINT 02

    リモートもしくはオンサイトにて、お客様環境に対して疑似アタックを実施。

  • POINT 03

    経産省の「情報セキュリティサービス基準」リストにも登録されたサービス品質

画面サンプル

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 サービス
参考価格 お問い合わせ時にご案内

資料サンプル

製品・サービス詳細

セキュリティ脆弱性診断とは

企業の情報資産に対して対策はいくつかありますが、この中の一つに製品や環境の脆弱性検知(自身の弱点を知る)というものがあります。導入後にメンテナンスをしていないシステムは、サイバー攻撃の格好の餌食となってしまいます。

セキュリティ脆弱性診断は、現在のセキュリティ診断を把握し、効果的な対策をしていただくために定期的に実施すべきシステムの健康診断と言えるサービスです。

また、潜在リスクの経営へのインパクトを測り、現実的かつ効果的な対策をしていただくためにもセキュリティ診断は非常に有用な手段と言えます。

サービスの流れ

セキュリティ診断は以下の流れで進めますが、スポットで診断を希望するのか、定期的に実施を希望されるか、実施方針をお持ちになると、より効果を発揮することができます。

診断種別

当社ではWEBアプリケーション診断およびプラットフォーム診断のいずれも対応可能となります。

レポート

各診断項目の危険度およびハッカーの視点から見た問題点や対処方法についてレポートを提出させていただきます。※オプションで診断報告会も実施可。

企業情報

会社名株式会社セキュアイノベーション
本社所在地

〒900-0011
沖縄県那覇市上之屋1丁目18番36号

設立年月2015年10月21日
資本金1億6100万円
従業員数50人
事業内容
  • コンピュータ関連、セキュリティ、ネットワークシステムの設計、開発、運用、監視およびログ解析サービス、セキュリティオペレーションセンター(SOC)の運営
  • セキュリティ診断サービス(Webアプリケーション診断、プラットフォーム診断)
  • セキュリティコンサルティング、インシデント対応
  • エンジニア派遣(セキュリティエンジニア、ネットワークエンジニア、開発エンジニア)
  • Webシステムデザイン、開発
  • コンタクトセンターおよびBPOサービス
  • 地域活性化プロジェクトのプランニングおよびプロデュース
代表者名栗田 智明