サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

Colorkrew Log Filter for Azure Sentinel(株式会社Colorkrew)

未知の脅威を監視する!Azure振舞い監視サービス「Colorkrew Log Filter for Azure Sentinel」

Azure Sentinel※のアラートに加え、Log Analyticsの膨大なデータを、Colorkrew独自のフィルタリングシステムで精査。Azure内で発生した「サイバー攻撃」・「不審な振舞い」・「重大な影響を及ぼす作業」・「VMの脆弱性」などを検知します。

検知された情報は、ご指定のメールアドレスやTeams、Slackなどのチャンネルに通知されます。
※Microsoftが提供するスケーラブルでクラウドネイティブ型のセキュリティー情報イベント管理 (SIEM) および、セキュリティーオーケストレーション⾃動応答 (SOAR) ソリューション

3つのポイント

  • POINT 01

    Azure Portal上の不審な振舞いや、重大な影響を及ぼす恐れのある作業があった場合、アラートが上がります。

  • POINT 02

    VMの脆弱性が発見された場合、アラートが上がります。

  • POINT 03

    認証システムMamoru PUSHとの連携(オプション)で、不審な振舞いをしたユーザーの認証レベルを強化・利用停止します。

製品・サービス概要

営業対応エリア 全国対応
対象従業員規模 全ての規模に対応
対象売上規模 全ての規模に対応
提供形態 クラウド
参考価格 初期費用:¥500,000〜 / 運用費用:¥400,000〜

資料サンプル

製品・サービス詳細

新種のマルウェアやサイバー攻撃は、1日に数万・数十万と発生するとも言われ、最新のセキュリティ製品だけでは対応が困難です。

そのため、「未知の脅威」へのセキュリティ対策が必要不可欠となり、新しいセキュリティ対策が求められています。また、内部犯行やオペレーション上のミスを見逃さないためのコンプライアンス対策も必要です。

本サービスは、Azure Sentinelを利用して、Azure内で発生した「サイバー攻撃」、「不審な振舞い」、「重大な影響を及ぼす作業」、「VMの脆弱性」などを検知します。

検知された情報は、ご指定のメールアドレスやTeams/Slackなどのチャンネルに通知される他、Colorkrew認証システム Mamoru PUSHとの連携(オプション)により、不審な振舞いをしたユーザーの認証レベルを強化または利用停止することも可能です。

企業情報

会社名株式会社Colorkrew
本社所在地

〒111-0053
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階

設立年月2020年3月24日
資本金100,000,000円
従業員数121名
事業内容
  • SNS型目標管理ツール Goalous 開発/運営
  • ビジネスコンシェルジュツールMamoru Biz 開発/運営
  • クラウド活用支援
  • セキュリティ運用/認証
  • サービス企画/開発/運営事業
  • 課金/認証/決済代行事業
代表者名中村 圭志