サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

JPCERT/CCがEmoCheck 最新バージョン「v2.3」を公開



画像:JPCERT/CCより引用

JPCERT/CCは2022年5月20日、Emotet感染チェックツール「EmoCheck」の最新バージョンである「EmoCheck v2.3」を公開しました。

EmoCheckは、JPCERT/CCが無料で公開しているもので、調査対象の端末で実行するだけで感染確認を行える、シンプルで使いやすいツールです。JPCERT/CCは開発者向けのソースコード共有サイト「Github」にて無料で公開しており、多くの企業で利用されています。

JPCERT/CCによると、最新バージョンとなる「EmoCheck v2.3」は前バージョンから更に検出方法を追加したものです。新たに確認されたEmotetを含め、より多くのパターンに対応が可能となっています。

企業にとって深刻な存在

Emotetは2022年に入り感染を急拡大しているマルウェアです。

主になりすましメールを媒介として感染することで知られており、感染した端末に記録されているメールアドレスやメール情報を盗み出し、これらを引用した形のなりすまし行為に及ぶため、多くの被害者を生んでいます。

Emotetの脅威は企業において深刻です。感染による情報流出だけでなく、取引先や顧客に対してなりすまし行為を働くため、信用に傷がつきかねません。

参照マルウェアEmotetの感染再拡大に関する注意喚起/JPCERT/CC


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。