サイバー攻撃検出で緊急メンテナンス、情報流出確認されず|日邦産業株式会社

画像:当社ホームページへの不正アクセスに関するご報告とお詫びについて/日邦産業より

日邦産業株式会社は2019年6月13日、同社のウェブサイトのサーバーを狙った、外部からの不正アクセスを検出したと明らかにしました。

同社は攻撃の発生にともない2019年6月10日に、ウェブサイトと緊急メンテナンス。原因は調査中であるものの、現在のところ情報流出や改ざん被害などは確認されていないとしています。

不正アクセス続出の兆候か

2019年6月に入り、企業や団体による不正アクセスの報告事例が増えています。特にログイン機能を悪用したパスワードリスト型攻撃や、脆弱性を利用したペイメント機能の改ざんなどは顕著。多くのケースで、対応に追われている状態です。

今回被害を受けた日邦産業も、継続して原因究明や対策など、安全な運営に向けて必要施策を実施する考えを表明しています。

参照当社ホームページへの不正アクセスに関するご報告とお詫びについて/日邦産業

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?