• 金融機関にて、融資管理・情報システム開発に従事。
  • 経営・現場双方の視点を備え、効果的なマネジメントシステムの構築を指導。人員一桁から数千人の一部上場企業まで幅広くコンサルティングを行う。
  • 総合商社グループのIT部門のシステム監査責任者として、法務・ISMSの運用も経験。

オフィスISMC
代表

講演ジャンル

実例を多用した、気取らず分かりやすい説明が特徴。リピート依頼も多く、延べ受講者数は既に数万人に達する。

コラム一覧
情報セキュリティ監査パック

経歴

1990年4月 銀行入行 融資とシステムネットワークを担当
2005年3月 コンサルティング会社にてPマーク・ISMS・内部統制等のコンサルを数十社
2007年4月 大手商社系列webマーケティング会社にてセキュリティ及び内部統制を担当
2013年1月 審査機関にてISMS審査部門立ち上げ及びマイナンバーセキュリティの啓蒙活動等
2017年12月 中小企業の情報セキュリティ対策の相談相手となるべく、オフィスISMCを設立

主な講演テーマ

情報セキュリティマネジメント

単なるシステム的対策ではなく、企業戦略として情報セキュリティをどう扱うか。

  • 国の方針
  • 世論動向
  • セキュリティ技術
  • 犯罪動向

等を踏まえ、情報セキュリティ対策のベストプラクティスを求めるための考え方を講義。

情報関連法令解説

個人情報保護法、マイナンバー、サイバーセキュリティ経営ガイドライン等、国の法令とその背景をわかりやすく解説。弁護士会、税理士会等でも講演多数。

情報セキュリティ社員教育

社員一人一人に情報セキュリティ意識を持たせるための教育。単に守るべきことの羅列ではなく、「守らないとどうなるか」、「攻撃者はどこを狙うか」「心理的陥穽」等、腹に落ちる説明で意識を向上させる。

主な実績

講演実績

審査機関・大手ベンダー・会計会社等主催での講演に実績多数

テレビ出演

TBS Nスタ、TOKYOMXニュース等

講演料金(目安)

ご相談ください

情報漏洩セキュリティ対策ハンドブックプレゼント

メルマガ登録で、下記内容の「情報漏洩セキュリティ対策ハンドブック」プレゼント

1.はじめに


2.近年の個人情報漏洩の状況


3. 内部要因による情報漏洩
3-1.被害実例
3−2.内部犯行による被害統計情報
3-3.内部犯行による情報漏洩が増え続ける3つの原因
3-4.内部犯行を減らすための対策


4. 外部要因による情報漏洩
4−1.近年の個人情報漏洩の状況
4−2.実際の近年のサイバー攻撃による企業の被害実例
4−3.サイバー攻撃の統計情報
4-4.サイバー攻撃がふえ続ける5つの原因
4-5.急増する日本の企業のWEBサイト改ざんへの対策
4-6.サイバー攻撃の種類を把握しよう
4-7.日本におけるサイバー攻撃に対する国の対応と今後
4-8.外部要因による情報漏洩のセキュリティ対策

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?