UTM(統合脅威管理)

UTM(統合脅威管理)とは?

UTMとは、企業などのセキュリティ対策手法の一つで、複合的な機能を持ったセキュリティ機器を導入して包括的・統合的に対策を実施すること。そのために用いられるセキュリティ機器を「UTMアプライアンス」というが、これを略してUTMと呼ぶこともある。
対策項目ごとに個別に機器やソフトウェアを導入する場合に比べ、必要な人員やコストを抑えることができるため、中堅・中小企業のセキュリティ対策として普及している。

WatchGuard(株式会社デジタルスフィア)

  • 最新のセキュリティ情報を自動的に更新し、最適な環境を実現
  • 高性能かつ低価格の小規模ネットワーク向けラインナップも展開
  • インターネットの脅威をネットワークの出口でシャットアウト
中小企業のセキュリティ対策に最適
株式会社デジタルスフィア

FortiGateアプライアンス

  • 2004年以降、日本でのUTM市場シェアNo.1
  • フルラインの多彩な機能
  • 世界最速の驚異的な性能と圧倒的なコストパフォーマンス
ファイアウォール中心の対策から次のステージへ 巧妙化するセキュリティの脅威。その対策とTCO削減を両立するFortiGate
株式会社ピーエスアイ