森永製菓、不正アクセスで従業員や委託関係者の情報漏えい懸念|サイバーセキュリティ.com

森永製菓、不正アクセスで従業員や委託関係者の情報漏えい懸念



画像:森永製菓株式会社より引用

森永製菓株式会社は2024年6月18日、サーバー機器が外部からの不正アクセスを受け、同社やグループ会社の一部役職員等の個人情報が外部に流出したおそれがある旨を発表しました。

森永によると、同社は2024年4月9日にサーバー機器に発生した不審な動作を認知しました。その後、関係機関に報告し、外部調査機関による調査を実施したところ、同社やグループ会社に所属する役職員や委託業務従事者の氏名や所属、メールアドレス、社内システム用のIDやハッシュ化されたパスワード等、合計4,882件の情報において漏えいの懸念が生じました。

同社は現在、詳細を明らかにすべく調査を継続しています。公表時点で二次被害等、個人情報が外部に流出した明確な証拠は見つかっていないものの、漏えいを否定できないとして、対象者に個別に連絡を取るとしています。

参照不正アクセスによる役職員等の個人情報漏えいのおそれのお知らせとお詫び


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より無料のメルマガ会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料メルマガ会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。