サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

2年前紛失の茨城県のパソコン、個人情報等1,000件記録と謝罪



茨城県は特定個人や法人の情報1,000件が記録されたパソコンが所在不明になっているとして2022年7月26日、会見を開き謝罪しました。

茨城県によれば、紛失が判明したパソコンは県の農業経営課にて使用されていたもので、農業に関する貸付制度の利用者約1,000件の氏名や法人名が記録されていました。データは12年前にパソコンが故障した際に削除されていましたが、完全消去は行われておらず、復元できる可能性があると説明しています。

茨城県の記録によると問題のパソコンは2019年8月に確認されていましたが、2020年8月には所在不明になっています。県ではパソコンなどの端末が所在不明になった際、情報システム課に報告するよう定められていましたが、徹底されておらず、2022年7月21日になり判明したとしています。

なお、同県によると公表時点で情報流出は確認されていません。

参照茨城県 個人情報が記録されたパソコン 2年前から所在不明に/NHK NEWS WEB


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。