スマホゲーム「イケメン戦国」、不正アクセスでアクセス障害|サイバーセキュリティ.com

スマホゲーム「イケメン戦国」、不正アクセスでアクセス障害



画像:株式会社サイバードより引用

株式会社サイバードは2022年4月14日、同社が提供している女性向けスマホゲーム「イケメン戦国」にてアクセス障害が発生していた事案について、原因が外部からの不正アクセスによるものと明らかにしました。

説明によれば、イケメン戦国では2022年4月7日ごろより接続障害が発生しており、同社が原因を調査していました。当初は早期の復旧が見込まれる状況でしたが、調査の過程で原因がサーバーに対する不正アクセスであると判明したため、より詳細な調査を行う必要が生じたとのこと。

この結果、イケメン戦国では1週間以上に渡りサービス停止状態となる事態が発生。2022年4月14日時点でも復旧未定という状況です。

復旧や補填対応求める声

株式会社サイバードは不正アクセスによるサービスの稼働停止について、ユーザーに謝罪しています。

同社によると、影響はGoogle PlayやApp Storeなど5つのプラットフォームにおいて発生しており、現在復旧対応を進めている状態とのこと。記事公表時点で詳細は明らかにされていませんが、今後、詳細や補填対応などについてお知らせを発するとしています。

参照【イケメン戦国】現在発生しているアクセス障害に関するお詫びとお知らせ/株式会社サイバード




書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け


ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。