サイバーセキュリティーサービスの比較・資料請求サイト|中小企業向けのセキュリティ対策を考える「サイバーセキュリティ」に関する情報メディア。日本の中小企業の情報を守るため、最新のセミナー・人材育成・製品・中小企業向けのセキュリティ対策を考えるサイバーセキュリティ情報サイトです。

Axie InfinityのRoninがサイバー攻撃被害、イーサなど6億ドル流出か



画像:Ronin newslatterより引用

大人気ブロックチェーンゲーム「Axie Infinity」の主要チェーンであるRoninチェーンが何者かのサイバー攻撃を受け、約6億ドル分の仮想通貨が流出したことが明らかになりました。

攻撃の対象となったのは、Roninチェーンのバリデータノードを構成するSkyMavis社の端末です。情報によると、Roninチェーンは9つのバリデータノードを持ちますが、攻撃者は端末を介してRonin開発者SkyMavis社の4つのノードと、ゲーム内トークンをブリッジしているAxieDAOのノードに不正アクセスを仕掛け、仮想通貨を盗み出したとのこと。システムには不正アクセス対策になる仕組みも取り入れられていますが、攻撃者はバックドアを見つけ、不正アクセスに必要なバリデータの署名を取得したとしています。

情報によると、攻撃者は2回に渡る不正アクセスにより、仮想通貨を盗み出しています。盗まれた通貨は主要仮想通貨のひとつであるイーサリアム(17万3,600ETH)と米ドルのステーブルコインUSDC(2,550万USDC)。合計被害額は約6億ドルとも推定されており、規模の大きなサイバー被害になる見通しです。

トランザクション急増が原因か

情報によると、攻撃を受けるに至った原因は2021年11月に発生した「Axie Infinity」ユーザー急増によるトランザクション問題です。

「Axie Infinity」は遊んで稼げるゲームとして2018年3月に打ち出されたゲームですが、知名度が高まるにつれ爆発的なプレイ人口の増加に見舞われ、2021年11月には目標人口の1,000%を超える290万人を記録し、ブロックチェーンゲーム史上最大級の世界的人気を記録するに至りました。ところが、ゲームを支える存在であるRoninに対するユーザー負荷も急増しており、解消のためにAxieDAOに支援を要求したとのこと。

AxieDAOは同社に代わり、さまざまなトランザクションの署名を許可したのち2021年12月に中止しましたが、既に許可したリストへのアクセスは取り消されず、攻撃者がAxieDAOバリデーターから署名を取得したとのことです。

参照Community Alert: Ronin Validators Compromised/Ronin newslatter


無料のWEBセキュリティ診断が可能!

URLhttps://cybersecurity-jp.com/shindan/ 「WEBセキュリティ診断くん」は、Webアプリケーションに存在する脆弱性を診断するツールで、無料でWEBサイトに存在する脆弱性の数を把握することが可能です。 また、実際に脆弱性に対してどのような対策を行えば良いかは、月額10,000円からの少額で診断結果を確認することが可能です。 まずは無料で脆弱性の数を診断してみてはいかがでしょうか?


書籍「情報漏洩対策のキホン」プレゼント


当サイトへの会員登録で、下記内容の書籍「情報漏洩対策のキホン」3000円相当PDFプレゼント
(実際にAmazonで売られている書籍のPDF版を無料プレゼント:中小企業向け大企業向け

下記は中小企業向けの目次になります。

  1. 1.はじめに

  2. 2.あなたの会社の情報が漏洩したら?

  3. 3.正しく恐れるべき脅威トップ5を事例付きで
    •  3-1.ランサムウェアによる被害
    •  3-2.標的型攻撃による機密情報の窃取
    •  3-3.テレワーク等のニューノーマルな働き方を狙った攻撃
    •  3-4.サプライチェーンの弱点を悪用した攻撃
    •  3-5.ビジネスメール詐欺による金銭被害
    •  3-6.内部不正による情報漏洩

  4. 4.情報漏洩事件・被害事例一覧

  5. 5.高度化するサイバー犯罪
    •  5-1.ランサムウェア✕標的型攻撃のあわせ技
    •  5-2.大人数で・じっくりと・大規模に攻める
    •  5-3.境界の曖昧化 内と外の概念が崩壊

  6. 6.中小企業がITセキュリティ対策としてできること
    •  6-1.経営層必読!まず行うべき組織的対策
    •  6-2.構想を具体化する技術的対策
    •  6-3.人的対策およびノウハウ・知的対策

  7. 7.サイバーセキュリティ知っ得用語集

無料でここまでわかります!
ぜひ下記より会員登録をして無料ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

無料会員登録はこちら

SNSでもご購読できます。